電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング・デュアルホワイトニングの違いはどこにある?

2024年6月24日

こんにちは。はまだ歯科クリニックです。

歯医者で、ホワイトニングを現在考えている方々もいらっしゃることでしょう。

最初に、歯医者でホワイトニングをしてもらうために最低限の知識を身に着けておくことも大事です。

今回、この記事では、ホワイトニングの種類である、ホームホワイトニング・オフィスホワイトニング・デュアルホワイトニングの違いついて解説をします。

あなたが求めているのは、ホームホワイトニングでしょうか、オフィスホワイトニングでしょうか、デュアルホワイトニングでしょうか。

 

ホームホワイトニングとは何?

ホームホワイトニングとはなんなのでしょうか。

「ホーム」とついているだけあって、歯科医と関係ないのでは…と思っている方もいるのかもしれません。

しかし、ホームホワイトニングも、歯医者が行う施術です。

ただし、ホームホワイトニングの場合、歯科医に何度も通う必要がないため、普段忙しく過ごしている方々にもおすすめです。

ホワイトニングであれば、自宅でOKです。

また、自宅以外でも、道具と材料が揃っていればどこでも行うことができます。

ホームホワイトニングでは、マウスピースにホワイトニング用の薬剤を入れて装着することで、自身のタイミングで歯を期待通りに白くすることができます。

 

ホームホワイトニングのメリット・デメリット

ホームホワイトニングのメリットは、一度歯科医院でマウスピースの作成と薬剤の処方を受ければ、自分自身の都合でできることです。

時間がなかなかなくて歯医者に行けないという方々でも、この方法であれば問題ないのではないでしょうか。

また、用語については後で詳しく説明しますが、オフィスホワイトニングと比較して、色素の分解が細かいため色戻りまでの期間が長めで、色持ちがいいと言うメリットがあります。

自宅であれば、ゆっくりと時間をかけて、歯を白くすることができ、歯の表面荒れの問題も抑えることができ、透明感を実感できる自然な仕上がりを実現することができます。

また、ホームホワイトニングのデメリットもあるのでこちらにも注目してください。

ホームホワイトニングのデメリットは、満足できる白さに到達するまで、毎日装着しなければならないことです。

うっとうしいと思えば、途中で放棄してしまう方々もひょっとしたらいるのかもしれないですよね。

また、ホームホワイトニングをした直後、飲物や食物の色を吸収しやすい時間があります。色のある飲食物や、タバコなどは、ある時間帯を我慢しなければならない飲食制限があることも注意ポイントです。

また、ホームホワイトニングは、歯科医師の施術ではなく、個人で使用できるようにと低濃度の薬剤を使っています。そのため、オフィスホワイトニングと比較して1回の装着時間が長くなり、白くなるまでにかかってしまう期間も長くなる傾向にあります。

そのあたりのことも、当院では患者様にしっかり説明した上で同意のもと施術を行っていきます。

 

オフィスホワイトニングとは

オフィスというのは、「歯医者」のことです。

つまり、オフィスホワイトニングは、歯医者で施術を行う方法のことを言います。

オフィスホワイトニングでは、専用の薬剤を使用し、歯の表面に塗布、特定の波長の光を照射します。

特殊な光が薬剤の成分と反応し、歯の表面に付着している色素を分解し、除去することによって白い歯を実現します。

 

オフィスホワイトニングのメリット・デメリット

オフィスホワイトニングのメリットは、歯科医で行う施術であるため、ホームホワイトニングと比較して、濃度の高いホワイトニング剤の使用が可能なことです。

さらに、光を照射して薬剤の作用を高められるため、それだけ色の変化も大きくすることができます。

1回の施術である程度の変化を実感できるのが、オフィスホワイトニングのメリットです。

しかし、オフィスホワイトニングにもデメリットがあります。

それは、オフィスホワイトニングは歯科医で行う施術であるため、歯医者へ何度も通う必要があることです。

ホワイトニングの効果は、患者様がどれくらい白くしたいかによっても回数が違います。

効果も患者様によって差がありますが、おおよそ3〜5回が通院頻度となります。

普段お仕事をしていると、やはり歯医者に行く時間をなかなか見つけられないという方々もいらっしゃることでしょう。

また、オフィスホワイトニングは、実は短時間で効果が出るような施術のため、ホワイトニング剤が歯にそれほど深く浸透しないため、色戻りを感じてしまうまでの時間が短めとなります。

一方でホームホワイトニングは、じっくりと時間をかけて薬剤を浸透させるため、オフィスホワイトニングと比較して、色戻りまでの時間が長めです。

デュアルホワイトニングとは

デュアルホワイトニングとは、ホームホワイトニングと、オフィスホワイトニングのメリットを抑えた方法だと考えてください。

デュアルホワイトニングでは、歯科医院でオフィスホワイトニングを行った後、自宅でホームホワイトニングを行っていきます。

デュアルホワイトニングのメリット・デメリット

デュアルホワイトニングのメリットです。

ホワイトニングは、即効性が期待できる一方で色戻りしやすい特徴があります。

また、ホームホワイトニングは、即効性は低いけれど、白さは長続きさせることができます。

デュアルホワイトニングでは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングをうまく組み合わせることで、「即効性」と「持続性」を兼ね備えることを実現しました。

しかし、デュアルホワイトニングにもおさえておきたいデメリットがあります。

デュアルホワイトニングは、オフィスホワイトニングの要素をもち、歯科医院で施術を受ける方法であるため通院する必要があります。

また、正確に言えばホームホワイトニングにおいても、自宅で使うホワイトニング薬剤がなくなってしまえば、歯科医院で再び処方してもらうため通院は必要です。

デュアルホワイトニングが手間のかからない方法かと言えば、そうでもありません。

また、デュアルホワイトニングはオフィスホワイトニングにプラスして、ホームホワイトニングも並行するため、患者様によっては歯への刺激が起こりやすいということもあります。

しかし、歯科医院にいらっしゃれば、知覚過敏抑制剤も処方することができます。

デュアルホワイトニングなら、程よい感じで、歯医者とのいいおつきあいをすることができるのではないでしょうか。

他のいろいろな歯の悩みも相談することができますし。

そして、全てのホワイトニングに共通して言えることですが、ホワイトニングは審美目的で行う施術であるため、保険診療ではなく自費診療となります。

費用は決して安くないと思う方々もいらっしゃることでしょう。

しかし、それだけ費用を出すことで、念願の白い歯を手に入れることができるのです。

思い切ってしただけの意味は充分存在しているのではないでしょうか。

当院でも、オフィスホワイトニングや、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングの違いがわからないという方々には、丁寧に説明することからはじめていきます。

また、それぞれの患者様のライフスタイルに合った施術方法を選択していきます。

歯をキレイに維持することは、ホワイトニングだけではありません。

ホワイトニングの施術時間を通して、当院にいろいろな歯の悩みも相談していただければと思います。

 

<< 前のページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0727821182へ

診療時間
9:00〜13:00
15:00~19:00
休診日 / 祝日
▲ 土曜日午後:14:00〜18:00
※ 日曜日:8:00〜16:00
電話でご予約・お問い合わせはこちら
はまだ歯科クリニックの外観
  • はまだ歯科クリニックのドクターズファイル
  • はまだ歯科クリニックインスタグラム
  • フッターオファー
    © 2018 はまだ歯科クリニック